疲労回復にぴったり

人は疲れた時、「甘いもの」を食べたいと思うはずです。
それは、いままでの経験上、そうすることでストレスや疲れが軽減されるということを知っているからです。
職場のデスクの引き出しや通勤カバンの中にチョコレートやアメを常備しているという社会人は少なくないでしょう。
「甘いものは身体を癒してくれる、疲労を回復してくれる」と考えている人も多いようですが、「なぜ甘いものが疲労に効果的なのか」を知っておくと、より効果的に甘いものを摂ることができるようになります。

ストレスや疲れを軽減するためには、脳を活性化させ、「しあわせホルモン」と呼ばれているセロトニンやエンドルフィンの分泌を促すことが大切です。
そして同時に脳を活性化させるためには、脳にとってのガソリンである「糖分」を摂る必要があるのです。
もっとも吸収率がいい糖分は「ブドウ糖」です。
食べやすい形に加工された市販のブドウ糖もありますが、ブドウ糖をそのまま食べても味の薄い砂糖を舐め続けるようなもので、「おいしい」と思って食べることは難しいでしょう。
我慢して食べていては逆にストレスが溜まってしまいそうです。
ブドウ糖よりは効果が低いですが、チョコレートやアメなどで糖分を摂った方が精神状態には良いかもしれません。

糖分はストレスや疲労感を軽減してくれますが、より効果を求めるのであれば、抗ストレス成分を多く含んでいる肉類も食べるといいでしょう。
しかし、疲れている時というのは往々にして食欲も減退しがちで、しっかり肉類を食べる気力もないという人も多いものです。
そんな人にお勧めなのが、パンケーキ専門店で提供されているミール系のパンケーキです。

ここ最近パンケーキ人気は高まっており、実際に専門店に足を運んだことがないという人でも、かわいらしくデコレーションされたパンケーキをテレビやネットなどで目にしたことがあるのではないでしょうか。
専門店ではそうしたフォトジェニックなパンケーキだけでなく、ランチやディナー向けにミール系のパンケーキも提供しているのです。
それらには甘いクリームやジャムの添えられたパンケーキと違い、ソーセージやベーコン、野菜などが添えられています。
もちろん甘いパンケーキメニューも充実しているので、パンケーキはストレス解消に適していると言えるでしょう。
肉をメインにしたメニューよりも食べやすいというのも嬉しいポイントです。
疲れが溜まってきたと感じた時には、ぜひ身体に優しいパンケーキを食べてみてください。