トップ画像

スイーツの効果

和菓子などに用いられる「餡」は、身体に優しいスイーツだと言えるでしょう。
使用されている材料が「小豆」と「砂糖」だけで、添加物が一切入っていない餡は栄養的にも優れています。
小豆はビタミンB群が豊富に含まれていて、これは体内酵素の働きを助け、代謝活動を活発化させてくれる効果があります。
そして糖分には脳の働きを助ける効果があることから、小豆と砂糖だけでできている「餡」は、疲労回復の効果が高く、代謝を促してくれる身体に優しい食べものなのです。
疲れやストレスを感じた時には、和菓子を食べることをお勧めします。

栄養豊富で疲労回復効果もある「餡」ですが、意外と苦手だという人も少なくないものです。
「甘すぎて食べられない」「ざらっとした食感がダメ」「そもそも豆類が苦手」などという意見もあり、美容にもいいと知っていても食べられない、食べたくないという人もいるのではないでしょうか。
そんな人には、疲労回復にパンケーキがお勧めです。

なぜなら、洋風スイーツの中でも身体に優しいと言われているのがパンケーキだからです。
スイーツ系のパンケーキには、フルーツやナッツ類、チョコレートや生クリームなど、甘いトッピングがつきものです。
先述したように、糖分は脳を活性化させてくれる効果があるので、ストレスや疲労を軽減してくれるでしょう。
もちろんフルーツにはビタミンCがたっぷり含まれていますから、美容効果も期待できます。
加えて、ソーセージやベーコン、野菜などが添えられたミール(食事)系パンケーキは、抗ストレス効果のある脳内物質の分泌を促してくれます。
餡を食べた時とは違った効果が望めるでしょう。
疲労感などから食欲が減退している時にも、ふわふわとしたパンケーキであれば食べられる人もいるのではないでしょうか。

甘いものを食べるとセロトニンやエンドルフィンなどの心身の安定などに関わるホルモンの分泌が促され、ストレスが軽減されて「やる気」が起きます。
肉類に含まれる抗ストレス効果のあるアミノ酸もそうです。
おいしいだけでなく見た目もかわいらしいことから、近年パンケーキ人気はますます高まっており、専門店の数も増えています。
ストレスや疲労を感じた時、すぐにパンケーキを提供する店を見つけられるでしょう。
ハードワークに従事している人は、身近な専門店をチェックしておくことをお勧めします。
セルフケアとして積極的にパンケーキを利用してみましょう。