自分へのご褒美に

人は唯一「目標」をもって頑張ることができる生きものですが、その先に達成感や褒美がないと頑張りは長く持続しないものです。
特に仕事や勉強、クラブ活動など「やるべきこと」と言われている事柄に対して、そう感じることが多いでしょう。
「やるべきこと」だからと言って、達成感や褒美がなくてもいいという訳にはいかないのです。
「仕事をしたことへの褒美は報酬だ」という意見もいるかもしれませんが、ストレス社会と言われている現代で、自分がしている仕事に完全に見合う報酬や評価を受け取っていると考えている人は少なく、だからこそ達成感や褒美が大切なのです。
この場合の「ご褒美」は、「報酬」ではありません。
自分自身が頑張った自分自身に対して与える、「自分へのご褒美」のことです。
仕事や勉強をした分だけ、または努力をした分だけ、正当な評価を得ることができる世の中であれば、「自分へのご褒美」など用意しなくてもいいのです。
しかし、誰もがストレスを抱えている現代ではそれが難しいでしょう。
自分で自分をしっかり評価し、ご褒美を用意することは大切です。

自分へのご褒美とは、身体に溜まったストレスや疲れを軽減してあげることです。
自分の心身に優しくすると言い換えることもできるでしょう。
しかし、「自分へのご褒美とはいえ、高額な出費は手痛い」「ご褒美と言われても具体的に何をすればいいのか分からない」という人もいるでしょう。
ストレスや疲れを軽減し自分を労わる、そのもっとも簡単な方法は、「おいしいものを食べる」ことではないでしょうか。

その際には、甘いものと肉類を食べることが望ましいでしょう。
糖分は脳の活性化を促し、ストレス軽減だけでなく、しあわせな気持ちにしてくれる効果もあります。
肉類に含まれるアミノ酸は抗ストレス効果のある脳内物質の分泌を助けてくれるでしょう。
それらの食材を同時に食べられて、リーズナブルに楽しめる「おいしいもの」として、ここではパンケーキをあげておきましょう。

なぜパンケーキなのかと思われるでしょうが、パンケーキ専門店で最近人気のミール系パンケーキであれば、「甘いもの」と「肉類」が同時に楽しめ、さらにリーズナブルな値段で「おいしいもの」が食べられるからです。
焼き立てパンケーキにソーセージやベーコン、野菜もたっぷり添えられており、食べごたえもしっかりあります。
もちろんクリームやフルーツの載ったスイーツ系パンケーキも一緒に楽しめるでしょう。
パンケーキは身体に優しいだけでなく、懐にも優しいスイーツだと言うことができるでしょう。
パンケーキは、まさに自分へのご褒美に相応しい一品なのです。